リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー ロレックス スーパーコピー カルティエ 時計コピー ブルガリ スーパーコピー ウブロスーパーコピー フランクミュラースーパーコピー タグホイヤースーパーコピー パテック フィリップスーパーコピー シャネル時計 コピー オメガ コピー スーパーコピーブランド通販 スーパーコピー時計

記事一覧

雨ばっか。

2018.07.05

ファイル 474-1.jpg

※キュウリの芽が出た。実るといいな。

毎日、毎日、雨ばっか。
北海道に梅雨はないはずなんだけどなあ。

考えてみれば、去年も結構雨だった気がする。
北海道も、だんだん梅雨になっているんだ。嫌だなあ。
これだけ日本に雨が降ったら、
世界中のどっかで雨なしの場所があるんだろうなあ。
そっちに行きたいよ。

さあ、天気になったら何をしよう。
まずはまたまた、草刈りからだなあ。

一日、雨。

2018.06.12

ファイル 473-1.jpgファイル 473-2.jpg

一日雨に降られると、何もすることがない。
これじゃあいけないよなあと思う。

もうひとつ。いやいやもう3つ、4つ。
やる気になるなにかを開発したい。
雨の日も、色々考えられていいものだ。

うえるかむ。

2018.06.08

ファイル 471-1.jpg

お客様がやってきた。
一昨年もやってきたバイクの友達が、
男性のポーランドの方を連れてクルマできた。

海外の方の来訪は初めてだから、何を食べさすか困ったが、
なんでも大丈夫ということで、
サーモンと鯖の押し寿司を作ったら、喜んで食べていた。

時差のせいらしく、夜中に長電話をしていたが、
まあ、ちょっと変わり者ではあったなあ。

翌朝、「また、来てくださいね」と送り出したけど、
ポーランドからでは、もう来ねえだろうなあ。

コメント一覧

けいこ (06/12 23:57) 修正

植野さん、 またまたお世話になりました。
お友達すっごく感激してました。
すごい すごい連発で植野さんの大ファンがまた1人増えました。
また是非遊びに行かせて下さい。

雪なのだ

2018.04.15

ファイル 459-1.jpg

さすが北海道だなあ。雪が20センチも積もった。
東京では20度もあるというのに。
しかし、この時期の雪は根性がないのですぐに溶けてしまう。
明日にはほとんど消えてしまうかな。

今日は、お部屋でのんびりです。

帰ってきたぞ。

2018.04.13

ファイル 458-1.jpg

6時間40分かかったが、なんとか帰ってきた。
帯広はなんと5度。
まだ冬じゃねえか。寒い。

しかし、これからまた北海道が始まる。
かなり嬉しい。
自然にニコニコ😁✨✨しちゃうよな。

いよいよ。

2018.04.09

ファイル 457-1.jpg

いよいよ明後日、北海道へ出発です。
明日には、コンピュータもバラしてしまうので、
東京からはこれが最後です。

今日は準備の一つで、床屋に行きました。
バッサリ6センチは切りました。
ヒゲも落としました。
新鮮な気持ちで、スタートです。

今回の冬の東京は、かなり長く感じました。
10月の末から、ほぼ半年。実際長い時間でした。
ようやく、春です。北海道です。

今年は、引き続き庭づくりです。
庭の椅子なども作ります。
いろいろなことが楽しみです。
それも、明後日から実行に移せます。

懐かしい時間

2018.03.31

ファイル 455-1.jpg

昨夜は、かつて会社でともに働いた方が、
会社に在籍しながら、今ではカメラマンとしても力をつけられ、
写真新世紀を受賞され、その記念の個展に行ってきました。
「WINDOWS」というとても個性的な写真の発表でした。

その場にかつての仲間が加わり、食事をしてきました。
みんな変わったようで、同じなようで、
ずっと会っていなかったようで、つい最近まで会っていたようで、
なんとも不思議な感覚を楽しんでいました。
今でも自分のことを覚えていてくれたことが、
とてもありがたく、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今回、東京に帰ってきた成果の一つになりました。
みんな揃って、北海道に来てくれたら嬉しいなあ。

遂に、遂に。春が来たようだ❗

2018.03.29

ファイル 454-1.jpg

北海道屈足から写真が届いた。
我が家の写真だ。
なんと雪がほとんど解けている。
ここ2、3日で急激に溶けたらしい。
いやいや自然の力は、すごい。
この分なら、帰るまでには、雪はないかも。
嬉しいなあ。なんだかそわそわしてきたぞ。

東京で、桜開花。

2018.03.17

ファイル 450-1.png

ようやく開花宣言だ。
ようやく春だ。
今年は満開まで見ていけそうだ。

実は私は桜が大好きだ。
満開の桜を見ていると、心がワクワク😃💕する。
東京の桜は特に見事だ。
枝一杯に溢れるほど咲く桜には、天晴れと叫びたくなる。
そこに比べ北海道の桜はなんとも情けない。
どことなく寂しい。
花見の気分も盛り上がらない。
それでも頑張って咲いてくれる。
そういう桜もすきだけど。

新得が朝ドラのロケ地

2018.03.16

ファイル 449-1.jpeg

まだ先だけど、ロケが行われるなら、
エキストラで出ちゃおうかな。
うふふ。

さんたりさん、お写真拝借しました。

少しずつ春のようですね。

2018.03.10

ファイル 446-1.png

真っ白だった駅前も、道路の雪が溶け始めてますね。
なんだかんだ言っても、春が近づいている感じです。

しかし我が家は、まだ真っ白だろうなあ。
昨年は、3月25日くらいに帰ったけど、
まだ、庭もウッドデッキも真っ白でした。

今年は4月11日に帰るので、
雪はずいぶん少なくなっていると計算しているけど、
さてさて、自然はそんなに甘くないかなあ。

3月だぞう。

2018.03.02

昨年10月に帰ってきて、はや6ヶ月が経つ。
退屈な東京でなんとか時間を過ごしてきた。それも後1ヶ月。
今年の北海道が、始まるのだ。

しかし、屈足の雪はまだ深そうだ。
帰るまでに溶けてくれるかな。
春は待っててくれるかな。
こんなこと書くと、屈足のババアたちに怒鳴られそうだなあ。

快楽の記憶

2018.02.28

ファイル 443-1.jpg

またまた禁煙の話

タバコを辞めたもののタバコを吸いたいと言う気持ちは、
1カ月たった今もなくならない。
調べてみると、タバコの美味しさを知ってしまった脳は、
その記憶を失うことはなく一生持ち続けるそうだ。
ニコチンの中毒ではなく、生活習慣の中毒が死ぬまで残るのだ。
だったらタバコを辞めるのを諦めたくなる。
一生消えない快楽の記憶に逆らえないと思ってしまう。
しかし考えてみれば、ドーパミンが大量に噴出された快楽の記憶は、
タバコだけに限られたものではないことに気がつく。
今までいろいろな快楽を味わい、脳に記憶しているはずだ。
その快楽の誘惑に打ち克ち生きていることもたくさんある。
タバコもそのうちのひとつだと思えば、克服できるはずだ。

人生には、やめようと思っても
なかなか止められないものがたくさんある。
誘惑に負けることは、人の常だ。そこが可愛い。
でも、他の誘惑には負けても、
タバコの誘惑には負けてはならない。
何故なら、タバコは辛らかったから。
頭痛、吐き気、ふらつき、食欲不振。
その他タバコの身体に及ぼす弊害は数知れない。
タバコを止めれば、その辛さにお別れができるのだ。
人生を狂わせていたとんでもない悪女と別れられるのだ。
まあ、悪女だったぶん、いい女で、快楽も強烈なのだけど。

ずいぶんいい子になったもんだ

2018.02.25

男はちょっとぐらいワルじゃないとカッコ悪いと思っていた。
同時に、男はちょっとぐらいワルでも許されると思っていた。
そんな考えで生きてきたから、少しだけワルだったと思う。
酒もタバコもやっていたし、好きなものを好きなだけ食べ、
肥満で糖尿にもなった。
それがちょっとカッコいいとさえ感じていた。
しかし、最近ちょっと変わってきた。
何だか自然に良い子になってきているのだ。
特に命が惜しくなってきたわけでもないのだが、
酒の量は減るし、タバコもやめた。
コーヒーは1日1杯。背筋を伸ばして歩くようにしてる。
歯も歯間ブラシを使い、電動歯ブラシで磨いている。
血圧を測り、体重も記録をつけ始めた。
ダイエットも意識している。
何だか気持ち悪いほどいい子になっちまった。

どういう気持ちの変化なのだろう。
まずは、時間的にゆとりがあることが大きい。
毎日が休日だからストレスがない。
ストレスがないから、のんびり自分のことに集中できる。
その結果、いい子になれる、というわけだ。
それとワルが何だか馬鹿馬鹿しく思える。
カッコつけても誰も見てもいない。
だったらいい子の方が楽だし、金もかからない。
体も楽になって来た。気分もなかなか爽快だ。
ただちょっと情けない男だと感じる。女々しいと思う。
日本男児は、いつも死と隣り合わせでないとカッコ悪いのだ。
その男意気が感じられなくなるのが寂しいのだ。
しかし、もうそれもそろそろ卒業でいいんじゃないの。
日本を背負って生きることもないでしょ。
いまこそ風のように生きようよ。

確定申告、終了。

2018.02.19

ファイル 438-1.jpg

今年も確定申告が終了しました。
個人事業主ということで申告していますが、
収入があまりに小さいので、経費が落とせません。
まあ、しかたないことです。

家からはスクーターで行こうと思っていたのですが、
まず自賠責保険が切れていた。しかも、後輪がパンク。
話にならない。しかたなく自転車で行くことにしました。

夕方、修理屋と連絡を取り、スクーターを持っていきました。
これで堂々とのれるようになります。
今日、自転車に乗り、スクーターの楽さを実感染ましたとさ。

我が家の今

2018.02.18

ファイル 437-1.jpegファイル 437-2.jpeg

さすがに北海道であります。雪たっぷりです。
まだまだ溶けそうにありません。
でも、必ず春はくる、はずです。早く来てほしいなあ。

春が少し見え始めると、
早く北海道に帰りたくなります。
やりたいことは、盛りだくさん。
庭作りに専心したいきもちです。

少しだけ春を感じる今日この頃

2018.02.11

ファイル 436-1.jpg

ほんの少しずつだけど、風の中に温もりを感じるようになってきた。
まだ、とても春とは言えないが、春が近づいている気がする。
それだけで気持ちがウキウキしてくる。

4月11日のチケットを予約した。
今年は、帯広からの便にした。
バスと電車の乗り継ぎになるが、少し安い。
時間はあまり変わらない。
のんびり帰ればいいのだから、それでいい。
あと、ちょうど2ヶ月。長いようで短いかも。
短いようで長いかも。
それでもまあ、今年も始まる。

明けましておめでとうございます

2018.01.01

ファイル 429-1.jpg

新年は、何度迎えても、毎年嬉しいものです。
たぶん気分が一新できるからでしょうか。

去年のことは、棚にあげ、
今年はああしよう、こうしようなど、
勝手な想像ができるから、楽しいのでしょう。

一年ごとの区切りっていいものです。
さあ、自分も今年の想像をします。
いいことばかり考えます。

メリークリスマス

2017.12.24

ファイル 427-1.jpg

のんびりお家で、クリスマスイブ。
なかなか気楽でいいものです。
こんな風にクリスマスイブを過ごすのは、
記憶にないなあ。

明日から今年も最後の週。
今年も終わっちゃうんだなあ。
今年は、どういう一年だったのか、
考える週にしようかな。

答えは、大晦日に。

は、は、は、歯。

2017.12.14

ファイル 414-1.jpg

東京に戻ってきた。
10日も千葉に行っていたので、なんだか久しぶり。

で、歯医者にいった。
いつもの歯医者ではなく、東京医療センターという総合病院だ。
いつもの歯医者さんでは、抜けない歯を抜くためだ。
いやいやこんなにたくさんの病人がいるのかよ、と驚くほどの人。
しかも至るところで待たされる。10時に受け付けて、診療できたのが11時半。
レントゲンを撮って、もう一度診療。支払いが終わったら12時半になっていた。

しかも最悪なことに、やはり歯は抜かなくてはならない。
しかも二本。しかも2日入院。なんてこった。
気分が沈んできた。逃げ出したいが、そうもいかないだろう。
まあ、今回の東京は、歯の治療も大きな目的のひとつだから、
やるっきゃないのだが、嫌なものはやはりいやだ。
ああ、この歳で情けない。とほほほほほ。

キーボード入力

2017.11.23

ファイル 410-1.jpg

買ったばかりのfirehd8にキーボードで入力したくて
古いキーボードを接続しました。
入力はできるもののカナ入力ができないのです。
初めてローマ字入力で入力しています。
その他困ったことだらけ。悪戦苦闘です。

まあ、そのうち慣れるでしょう。
時間はたっぷりあるのでのんびりやります。

時代の差

2017.11.21

ファイル 409-1.jpg

古いマックは、遂にSkypeができなくなりました。
しかもずいぶん重くて、持ち運びで筋肉痛になりました。
マックの仕事用は、ちゃんとあるので、
もっと軽くて、小さいものが欲しいと思っていました。
でもipadは高くて買えない。
ネットを見ていたら、amazonのfirehdがなんと12000円程。
しかも会員なら4000円引き。つまり8000円です。

ダメもとで買いました。

今のところまあまあです。日常的には、これで十分。
ネットとメールとskaypが目的なので、
この小ささには感動的です。
この書き込みも、fireHDで書いています。ウフフ。

早くもっと慣れたいなあ❗

次から次へと。

2017.11.18

ファイル 407-1.jpg

千葉から帰って、まあのんびりするつもりだったけど、
やっぱり貧乏性が発症して、
なんやかやと細々働いている。

今日はやっと届いた、原付のバッテリーを交換した。
なんと1500円程。
ばっちり充電して、取り付けたら、セルでエンジンがかかった。
(当たり前だけど、この原付では初めての経験)
まんだかまた愛おしく思えてきた。

先日MACの健康診断をしたら、ハードディスクがそろそろ、
と言われてしまい、タイムマシン導入かなと思い始めた。
タイムマシン用に1Tのハードディスクを買った。
なんと8000円。まだ取り付けてないけど、少し安心。

蘭の花も植え替えを進めている。
あと5、6鉢。また奇麗な花を咲かせてくれるだろう。

まあ、何処に行ってもやることはあるってことかな。
来週には、二度目の千葉行きだ。
トンカツ屋さんのメニューとホームページの撮影もある。
塗装の仕上げもある。

何にもやることのない退職老人よりずっといいかな。

なかなか快適。

2017.11.04

ファイル 405-1.jpg

やっぱり東京は暖かい。
朝の温度が10度をきるとニュースになるほど。
まだストーブもいらないし、コートもいらない。

こんなこと書き込むのは、
やっぱり北海道人になっちまってるのかなあ。

さあ、ことしも千葉に行きます。
去年やり残したか外壁の塗装の残りをやっちゃわないと。
天気が続きそうで、なんとか終了できそうです。

どこにいってもやることがあるのは、幸せなことです。

The Day After

2017.10.26

ファイル 404-1.jpg

ヒゲも剃って、東京の顔になりました。

東京です。

2017.10.26

ファイル 403-1.jpg

昨日8時間をかけて東京まで戻ってきました。
今年の北海道は全て終了です。
いろいろなことをやりました。充実していました。

さて、次は東京でいかに充実するかです。
まずは、ちょいとのんびりして、
作戦を練ります。うひょひょ。

最後のあがき。

2017.10.17

2、3日前から、まだ時間があるぞと、
花壇の拡張を始めた。
塀ができるまで、手が付けられなかった場所だ。

ファイル 400-1.jpg
別に今年中に拘ることはないけど、ここまでやったらやっちまいたいよなあ。

この場所は、最も砂利層がぶ厚い場所。
40cmほどを掘り起こさなくてはならない。
掘り起こすのも大変だけど、掘り起こした砂利の処分も大変。
すべてふるいにかけて、砂利を取り除く。
今まで随分やってきた作業だけど、やはりかなり辛い。
あと、3日程かなあ。

ファイル 400-2.jpg
雪囲いの設置も手慣れたもの。これで雪にも万全です。

ウッドデッキの雪囲いも、一段目まで設置した。
部屋が暗くなっちゃうので、後は直前に設置するつもり。
3年目の材料だけど、今の所問題なし。
今年もしっかり雪を受け止めてくれると思う。

・・・・あと一週間程かあ。・・・・

冬の準備、着々。

2017.10.04

冬の準備というか、東京に帰る準備というか、
ここで、今しかできないことを、リストアップして進めている。
その数、今の所15項目。やっと5項目終了。
昨日は、たくさんできたハーブ達を収穫し、
乾燥させて粉にして、冬の間に使えるようにと準備した。
ローズマリーは、すべて刈り取り、逆さ吊るしの刑。
パセリとバジルは篭の中に禁固生活。
帰るまでには、粉砕、すりこぎで、木っ端みじんだ。

ファイル 399-1.jpg
去年から育て始めたハーブ。少しずつ利用ができるようになってきた。

今日は、まる4年経ったウッドデッキを防腐剤で再塗装。
きれいにはならないけど、傷むのは十分防げる。
来年は、ちょっと高い塗料で、塗り替えだ。
今年はこれで我慢。

ファイル 399-2.jpg
4年経ってもびくともしていない。欲は言わないから、あと10年くらい役立ってほしい。

あと10項目を達成すれば、冬準備終了。
20日程の間にやり遂げなきゃな。

コメント一覧

非公開 (10/16 16:47) 修正

管理者にのみ公開されます。

10月、10月だ、10月か。

2017.10.02

とうとう10月になってしまった。
昨日、「大雪祭り」も終わって、もう冬が始まる。
まつりは、天気もよく、風もない最高の条件だった。
地元のじいさんとブルーシートに座って、ビールをガンガン飲んだ。
なかなかどうして幸せな感じだった。

ファイル 398-1.jpg
この町にこんなに人がいるのかと思う程の人で。近くの町からも集まっているらしい。


今年は10月25日に帰るので、残りももうわずかだ。
帰る準備も本格的になってきた。
車庫の整理は一昨日終えた。
庭に積み上げた雑草も片付けた。
今日は、やはり庭から取って、積み上げた砂利を
ふるいにかけている。

まだまだやることはいっぱいある。
ウッドデッキも再塗装しておきたい。
クルマもきれいに洗ってから収納したい。
まだ時間はあるので、ボチボチやっていこう。
東京に帰ったら、ずっと寝ていられるのだから。
グーウ、グウ・・・・

ようやくエンジン始動。

2017.09.30

人が次々に来てくれたおかげで、一人になると調子が狂っていた。
一人になって6日目。ようやくなんだかやる気がわいてきた。
今日は、クルマとスクーターを収納するため、
車庫の中を整理した。なんとか2台が収納できそうだ。

まだまだやることはあって、予定表を作ってみた。
じぇじぇ、忙しいじゃないか。
次々こなさなきゃ、といいつつ、明日は「大雪祭り」。
天気がよければ、遊びにいっちゃうだろうなあ。

ファイル 397-1.jpg
なんか、帯広出身のアイドル歌手が来るらしい????

この「大雪祭り」が終わるとこの辺りの人たちは、冬の準備に入るらしい。
長く、寒い季節の到来だ。
自分もまごまごしていられないなあ。

スーパーコピー時計
ロレックス時計スーパーコピー
ウブロ時計スーパーコピー
パネライ時計スーパーコピー
ルイヴィトンバッグスーパーコピー
ルイヴィトン財布スーパーコピー
ファイル 397-2.jpg
貰い物のジャガイモで、ポテトサラダを作りました。大成功で、かなり美味しいです。

このところ。

2017.09.15

長袖を着ないと寒いぞ、という日が続く今日この頃。
なんだか曇りがちの日ばかりで、気分も冴えない中、
まあ、日々はいろいろと進んでおります。

11日の月曜日は、屈足神社のお祭り。
またまたオヤキを焼きました。
参道では、近所のおばあさま方が新得音頭を踊っていました。
御神輿なども出て、なかなかのお祭り騒ぎです。

ファイル 329-1.jpg
踊っております。おばあさま方。なんだか見た顔ばかり。まあ狭い町ですから。

ガーデニングは、ツツジを大量に挿し木しました。
まあ、半分つけば儲け物。
来年の春に分かります。
雑草も元気がなくなってきて、もう一踏ん張りです。
なにしろ雨が多く、地面が濡れていて
思うように作業が進みません。
ボチボチやりますわ。

ファイル 329-2.jpg
果たして着いてくれるのかしら。昨年は、4本成功しております。

十勝毎日に出てしまいました。

2017.09.09

ファイル 328-1.jpg

ずいぶん前に取材を受けて、
没記事になったのかと思っていたら、
今日の夕刊で掲載されてしまいました。

なんだか恥ずかしいけど、
まあ、自分のしでかしたことだから仕方ない。
今日だけで、3人の方の反応がありました。
凄いよ、マスコミの力は・・・・

(写真は電子版。本紙にも出てしまったのです。オヨヨ)

忍さんご夫婦、来訪。

2017.09.03

ファイル 326-1.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

なんとなんと3年ぶりに、忍さんご夫婦がいらっしゃいました。
前回来た時はまだ、リフォーム以前という感じ。
新しい壁も、リビングの天井もまだ全然できていなかった。
だから、今回リフォームされた室内を見て、
かなりびっくり。
「いい家になった」と褒めていただけました。

最近凝っている庭も見ていただき、これまたびっくり。
「いいね、いいね」を10個ぐらい頂けました。
何だか自分も嬉しくなりました。
スーパーコピー時計
ロレックス時計スーパーコピー
ウブロ時計スーパーコピー
パネライ時計スーパーコピー
ルイヴィトンバッグスーパーコピー
ルイヴィトン財布スーパーコピー
ご夫婦は相変わらず、元気で、仲良しで、いい感じでしたよ。
札幌に行くチャンスはなかなかないけど、
札幌のご自宅にも行ってみたくなりました。

9月かあ。

2017.09.01

9月になっちまった。いよいよ短い秋だぞ。
あと2ヶ月足らずで、東京に帰ることになる。
あっという間だろうな。
それから5ヶ月程東京暮らし。
思い切って1月にこっちに来てみようか。
スキーでもやってみようか。
いやいや、零下20度だぞ。寒いを通り越してるぞ。
それに、一度しまったクルマを出して、バッテリーをつけたり、
水落としした水道を開けなくちゃなんない。
さくてまた戻るとき、また水落とし。
ちょっとどころでなく面倒だよな。

まあ、覚悟ができたら、やってみるか。
やらないだろうなあ。

写真は、先日我が家のウッドデッキでやったBBQ。
ババアが4人もやって来て、さんざん騒いで帰っていった。
毎年の恒例になりそう。
それなりに楽しいから、まあいいっか・・・・

ファイル 325-1.jpg
全員60歳を超えている。しかしまあよく食べること、よく飲むこと。そしてよく喋ること。まあ、夜になると500m四方誰もいないから迷惑にはならないけどね。

さあ、ラストスパートの9月。
来年の花壇の準備でもしようかな。
雑草は、だいぶ弱ってきた。
あとほんの少しで、今年の雑草も終わりだな。
やれ、やれ・・・・

北海道が、熱いぞ。

2017.08.31

ファイル 324-1.jpg

ミサイルが飛んできたかと思ったら、
今度は、台風がやってきそう。

北海道を静かにしておいてほしいなあ。

そばの里まつり、参加。

2017.07.30

ファイル 316-1.jpg

隣にある「愛の郷」というところで、
隔週の火曜日におやきを焼くボランティアをしている。
もう、2年目になるので、なかなか腕も上がった。
見込まれて、イベント会場でも焼いてくれとのこと。
新得の「新得そば」の工場前で、そばの里祭りが行われ、
そこでおやきを焼くことになったのだ。

関東でいう「太鼓焼き」と同じもの。
中身はアンコとクリーム。
今日は、クリームの担当。近所のおばさんと2人で焼く。
天気もよく大勢の人で、飛ぶように売れる。
全部で500個ぐらい焼いたが、昼には売り切れてしまった。

ちょっと疲れたけれど、なかなか楽しい。
一人でガーデニングもいいけれど、たまには人の中も励まされる。

夜はビール一杯で眠くなり、早々にベッドに入った。

悠々自適

2017.07.05

ファイル 311-1.jpg

父の日のプレゼントだろうか、
娘からマグカップを貰った。「悠々自適」と書いてある。

まあ確かに北海道の田舎で、一人暮らし。
仕事もせず、毎日庭いじりの日々だから、悠々自適に見えるのだろう。
それはそれで嬉しい気もするが、
実は、自分自身の心境としては、全然悠々自適ではないのだ。

「今日は雨か。除草剤が負けないじゃないか。」
「おっ、酒がなくなるぞ。買い物に行かなくちゃ。」
「そういえば、頼まれていた写真の修整も、今日までだったな。」
など、毎日小さな出来事にヤキモキ、ドキドキして暮らしているのだ。
とても、とても悠々自適などとは言いにくい。

私自身の性格なのか、長年培われた社畜の性なのか。
なんとも気持ちだけはいつもセカセカ忙しないのだ。
まあ、このマグカップを毎日使って、この習性を改めよ、
という娘のありがたいご指導なのかも知れない。

「泰然自若」としたジジイになりたいものだ。

参った。

2017.07.04

ブログの過去の記事を消してしまった。
今なんとか修復中。とほほほほ。

2時間の格闘の末、なんとか復旧しました。
ああ、驚いた。

雨の日もいいなあ。

2017.06.15

ちょうど一週間程前も雨が続いていて、
塀作りや除草剤の散布など、やりたいことがいっぱいで、
雨に苛ついていた。

しかし今日は、ひとまずやりたいことがやり終わったので、
苛ついていた気持ちも収まり、
何だか雨が、ちょっと一休みしろ、と言ってくれているようで、
お言葉に甘えてのんびりしている。

ファイル 371-1.jpg
我が家の一角。ジャーマンアイリスが雨に打たれていた。

見るともなくテレビをつけて、安楽椅子に座って実にのんびり。
窓からは、いよいよ夏を迎えようとする庭の木々が雨にしっとり濡れている。
部屋から外の景色が眺められるのは、平屋のいい所だ。
地面と自分が同じ高さで繋がっている安心感が平屋にはある。
自然の高さで息をしている感じが、
人間の古代からの自然感覚に近づけてくれる。

洞窟の中で雨宿りをして、自然を眺めていた原始の人々の感覚だ。
あまりにも気持ちがいいので、テレビのスイッチも切った。
微かに雨音が聞こえてきて、
「よしよし、自然の中にるぞ」と、気持ちがさらに穏やかになっていった。

こんな暮らしに憧れていた訳じゃないけど、
こういう幸せは、なんとも人間らしい幸せだなあ。

24度。ちょっとやり過ぎじゃないかい。

2017.05.04

ファイル 363-1.jpg

11時の気温が、なんと24度。
暑いくらいだ。ほんの数日前まで、ストーブを着けていたのに。
でもいいや。この方がずっと動きやすい。
気持ちも何だか明るくなってくる。

散歩がてらスーパーまで歩くと、
おお、桜が咲いている。
写真の桜でほぼ満開。
北海道の桜は、なんともしょぼい。
それでも賢明に春を告げている。ご苦労様。

また、雪。かなり本気。

2017.04.18

ファイル 359-1.jpg

まいった、まいった。
朝はみぞれだったのに、いまや本格的に降っていやがる。
しかも、かなり本気。だいぶ積もってきた。
ただ、外の気温は2.8度もあるので、
屋根の雪などは、ドスンと大きな音を立てて落ちている。
明日は、13度くらいになるということで、
すぐに解けてしまうだろう。

今日は、何もできない。
一日中家にいて、天井でも眺めていよう。

雪だぜい。

2017.04.12

ファイル 356-1.jpg

早く暖かくなれ、と毎日祈っているのに、今朝は雪が積もっていた。
さすがに北海道である。思うようには行かないのだ。

しかし、この時期の雪は根性がない。
気温は4度くらいあるので、すぐに解ける。
道路は雪が積もらない。屋根に積もった雪もどんどん解ける。
午後は晴れてくるらしいし、少しの辛抱だ。
どうせ庭に出ての仕事などできないので、
久しぶりにのんびりするしかないな。
頼まれているショップサイト作りに精を出そうか。

せっかく蒔いた種達も芽を出す気配は全くない。
これもまたもう少しの辛抱だ。
暖かさと寒さが行ったり来たりしながら春がやってくるのだろう。
ガーデニングは、自然との戦いだなあと、悲喜こもごもで、
そうそう人間の言う通りにはならないのである。
人間は、できる限り条件を整えたら、
後はお天道様次第なのである。

ただいまぁ。

2017.03.25

ファイル 353-1.jpgファイル 353-2.jpg

昨日、帰ってきました。5年目の十勝生活の始まりです。
やっぱりまだ寒い寒い。庭にはまだ、雪がいっぱいです。
当分、庭の仕事もお預けでしょう。
でも、やることがいっぱい。
まず、インターネットが繋がらない状況に遭遇。
犯人は、軽トラ市で100円で買ったルーターのせい。
プロバイダーの記憶を失っていて、もう一度設定のやり直し。
昨日の夜から、今日半日費やしてしまいました。
でも、完全にもとに戻って、Skypeも快適です。
午後は、東京から送った荷物や千葉の工具も届き、整理が大変。
クルマのバッテリーも元に戻して、生活の準備か整いました。

今日の晩飯を買い出しにいったら、
ご近所さんから声がかかり、昼飯をごちそうになったり、
スーパーでは、会う人ごとに声をかけられたりで、
もう、すっかり土地の人です。

こうしていると、東京にいたなんて嘘みたい。
ずっと、ここで暮らしていたような感じです。
「やっぱり落ち着くなあ、我が家は」って、
一体、あんたはどこの人????

明後日、帰ります。

2017.03.22

ファイル 352-1.png

昨年12月に帰ってきて4ヶ月弱、なんとか春を迎えました。
新得の駅前も、かなり雪が溶けました。

明後日、東京を離れます。またまた北国暮らしです。
今年は、ガーデニングが中心です。
庭を花いっぱいにしたいと思っています。

でも帰ったら、それなりにやることはいっぱい。
まず水が出るように水道をすべて元に戻します。
ガス、電気、石油も同じです。まだストーブが必要でしょう。
雪囲いも取らなくては行けないし、残った雪もはねる必要があります。
ちゃんとした生活に戻るには、何日かかかるでしょう。
それもひとつの楽しみ。

もう一度、春の訪れを楽しみます。うひひ。

横浜、焼き鳥

2017.03.05

ファイル 349-1.jpg

今日は、恒例の横浜・焼き鳥「千成」へ。
昔のバイク仲間の集まりだ。
もともとバイクの仲間は、
何の利害関係もない人の集まりだから、いつまでも続く。
みんな15年は、つきあっているかなあ。

会う度に、みんな歳をとっている。
そりゃあそうだ。自分だってジジイになっているのだから。

でも、会って話すと昔のままだ。
とても楽しい。若返った気分になる。
それぞれに頑張って生きている姿は、頼もしくもある。
過去の自分を見ているようだ。

また会えるといいなあ。
毎回声をかけてくれるカズやんに感謝。

出発準備

2017.03.04

ファイル 348-1.jpg

後、2週間程で東京を発ちます。
今年は、ちょっと欠かせない予定があって、10月の末には帰ってきます。
それまで7か月間、北海道での生活です。
内装工事もほぼ終わったので、のんびりしながらガーデニングです。

この時期になると、すべてが出発の準備という感じです。
昨日は1000円の床屋に行きました。
65歳以上は、消費税なしの1000円ポッキリです。
これで10月に戻るまで、伸びっぱなしになります。
出発までに、ヒゲも一旦剃ろうと思います。

地元では売っていない食材なども買いそろえます。
ユニクロにも行って、下着やTシャツなども買います。
なんだか南極越冬隊のような気分です。
まあ、帯広まで出れば何でも揃うのですが、
なかなか遠いので、こちらで準備です。

来週は、今回最後の千葉に行ってきます。
テーマは、外壁への塗装。なかなか大変そうです。
怪我だけはしないよう、頑張って参ります。

確定申告書類作成、完了。

2017.03.02

ファイル 347-1.jpg

3月15日締切の確定申告。そろそろやらないとな、となってきた。
昨日から初めて、今日は「E-Tax」に入力して、できたできた。
毎年やるごとに早くなる。
しかし、小規模ながら個人事業主ともなれば、一通りの作業が必要。
特に出納帳の作成に時間がかかる。
後は、医療費の明細作り。なんとか根気でやりきった。

よしこれで、またひとつ東京でやるべきが終わった。
ひとつ終わるごとに北海道が近くなる感じです。

さあ、後ひと月足らず。
まだまだ宿題はあって、もうひと頑張りですなあ。

木島平スキー場

2017.02.27

ファイル 345-1.jpgファイル 345-2.jpgファイル 345-3.jpg

スキーに行ってきました。
だども、腰が痛くてまともに滑ることができませんでした。
まあ、年のせいだろうなあ。
千葉の重労働も聞いているなあ。とほほ。

K君達も来てくれて、すき焼きを食べました。
ちょっと高めの肉のおかげで、
それはそれは美味しいすき焼きでした。
こっちは満足満足。

またまた世田谷ボロ市でした。

2017.01.15

ファイル 339-1.jpg

いやいや、ものすごい人、人、人でした。
ほとんど歩けない状態。
お店を見るなんて、無理、無理。

そんな訳で、ただ行列を歩いただけで帰ってきました。
でも、掛け軸をひとつ手に入れまた。
それは、北海道に飾ってからご披露します。

お楽しみに。

65歳になっちまった。

2017.01.13

ファイル 338-1.jpg

本日1月13日は、私めの誕生日。65回目だ。
ずいぶんジジイになっちまったものだ。
子供の頃感じていた65歳のジジイは、
いつ死んでも不思議ではないヨボヨボな印象だったけど、
いざ自分がそうなってみると、まだまだ若いぜと思う。
たぶん随所で衰えているのだろうけど、
自分ではあまり自覚症状がない。
まだ当分この世のお世話になりそうだ。

65歳という年は、なんだか諦めのつく歳だ。
一般的な会社でも、65歳は定年延長も終わる頃。
国民年金も晴れて全額支給となる。
高齢者を75歳にしようという議論もあるけど、
65歳で一息着かせてもらうのも、なかなかいい。

さあ、これからはもっともっと楽しむぞ。
今日は、東京の我が家のキッチンの床を塗り替えている。
ピカピカになってとてもご機嫌だ。
明日からは、リビングの床を塗り替える。
これも楽しみのひとつ。

うん、人生、至る所に青山あり、だなあ。

寒そーー。

2017.01.12

ファイル 337-1.jpg

わが町の駅前の映像です。
気温はマイナス11度だそうで、
寒そー、というより本当に寒いと思います。

北海道の方々には申し訳ないのですが、
いやいや東京は、それに比べればまだまだ暖かい。
かなりノホホンと生きています。

寒くなると東京。春になると北海道と
自分でもなんとも調子のいい生き方をしていると思います。
しかしこの調子のいい生き方は、
40年働いてようやく手に入れたものです。
手に入れたからには、大切にしたいと思っています。
確かに年金生活なので、贅沢は出来ません。
銀座のネーちゃん達とは、全く縁のない生活になりました。
でも、そんなものいまの生活には必要ないのです。
銀座の華や蝶より、自然の華や蝶に魅力を感じます。
庭の草を抜き、花壇を作って咲かせるバラは、
「同伴してくれ」などとは言いません。

冬という季節も、次の春を考える楽しみな季節です。
ノホホンと冬を過ごさせていただきます。
ああ、幸せ。定年後が本当の人生だった。

明けましておめでとうございます。

2017.01.01

また、新しい年になってしまいました。
しかし正月は不思議に気持ちが新たになります。
なかなか新鮮でいいものです。
既に近所の神社に初詣にも行ってきました。
100円でずいぶん欲張りなお願いをしてきました。
神様もたまったものではありませんなあ。

さて、まだまだ先のことではありますが、
エアドゥの航空券には「スペシャル75」というのがあって、
75日前に予約すると、激安なのです。東京・千歳が6,590円。
3月の末に帰るとして、これをゲットするためには、
そろそろ予約しなければならないのです。
ああ、春が近いのだなあ、と思ってしまいます。

さあ、5年目の北海道生活目指して、
準備しなくちゃなあ。
・・・気が早いか。

明けましておめでとうございます。

2017.01.01

ファイル 336-1.jpg

また、新しい年になってしまいました。
しかし正月は不思議に気持ちが新たになります。
なかなか新鮮でいいものです。
既に近所の神社に初詣にも行ってきました。
100円でずいぶん欲張りなお願いをしてきました。
神様もたまったものではありませんなあ。

さて、まだまだ先のことではありますが、
エアドゥの航空券には「スペシャル75」というのがあって、
75日前に予約すると、激安なのです。東京・千歳が6,590円。
3月の末に帰るとして、これをゲットするためには、
そろそろ予約しなければならないのです。
ああ、春が近いのだなあ、と思ってしまいます。

さあ、5年目の北海道生活目指して、
準備しなくちゃなあ。
・・・気が早いか。

世田谷ボロ市

2016.12.16

今年も「世田谷ボロ市」が始まりました。
もう買うものなどひとつもないけど、行ってみました。
で、鉄瓶を買ってしまいました。

ファイル 334-1.jpg
松下電器の35周年の記念品。昭和28年製。63年前の物か。まあ、品物は確かだろう。

なかなか渋くていい形。
一目で気に入ったのですが、値切るのがここの常識。
7000円を6000円には、一声で安くなる。
もう一声と粘っていたら、変なおばさん登場。
「あらー、いいわねー。あなたほしがっているけど、いいものなの?」
「まあね。」
「私欲しいわこれ。」
と、店の主人が
「いま、お客さんが見ているんだから、失礼だろ。」
なんとも嬉しい応援。それでもめげないおばさん。
「えっ、6000円。あなたが買わなければ、私が買うわ。」
なんだもう値切れないじゃないか。冗談じゃないぜ。

そんな訳で、6000円で買ってきた。

家で調べたら、まったく同じものがヤクオフで、4万円以上で落札されていた。
思わずニンマリ、納得。

ファイル 334-2.png
へー、こんなに高いんだ。6000円でも納得するか。

これは、北海道のダイニングテーブルで加湿器として使うもの。
そこそこいい買い物が出来ました。

嬉しいプレゼント

2016.12.10

ファイル 333-1.jpg

今年の夏に我が家来てくださったのんびり暢子さんから、
凄くうれしいプレゼントを頂きました。
サバ寿司と日本酒。
まあ、私の好みを理解されていることです。

一度だけお会いしただけなのに、
よくも忘れずにいてもらったものです。
こんなことなら、毎年来ていただきたいものです。
なんなら10回くらい来て、酒も10本・・・
・・・そんなことはないか。

今年の私の北海道は終わってしまいましたが、
また来年3月には、行くつもりです。
皆様方も、いまから計画をお立てになって、
北の大地を目指してください。

「北海道 走ってないなら 口だけライダー」

あと4日か・・

2016.12.05

ファイル 330-1.jpg

なんか複雑な気分で過ごしています。
もうすっかり冬で、ここにいても何もすることができない。
だから春まで東京で過ごす。
そんなこと分かっているのに、何だか気分が落ち込む。
ちょっと、ふわっと寂しいのだ。
それなのに、どんどん準備が進む。
そろそろ直前までの作業以外だいたい終わってしまった。
それがまた寂しい。

でも、東京に帰ったら、帰ったでいろいろと楽しみもある。
人とあったり。美味しいものが食べられたり、
映画や美術館にも行けたりだ。
帰らないという選択肢は絶対にないのだ。
まあ、人間は我侭で、複雑だということかな。

9ヶ月過ごしたリビングを眺めていると、
よくまあここまで、たった一人でリフォームできたなあ、と
つくづく自分を褒めたくなってしまう。
その空間の中で過ごせなくなるのが、感傷なのだろう。

さあ、悲しいことが起こる訳じゃない。
元気出して、持ち帰る書類の整理でもするか。
ファイト。

12月になっちまった。

2016.12.01

時間が経ってしまえば、何とも早いものだ。
3月末にこっちに来てから、もう8ヶ月。
今年は、なんとか家の内装のリフォームが終わった。
ここで住むには、どんなに寒い日でも、快適に暮らせるようになった。

そして、今年は花壇づくりも随分進んだ。
まあまあ、成果があった8ヶ月だったと感じている。
東京では得られないそれなりの充実だった。
そして、ここだけの幸せ感に満ちている。

あーあ、4年目が終わってしまうんだなあと、ちょっと傷心だ。
しかし、ここにいてももう何も出来ないからなあ。
帰るしかないんだよね。

明日から本格的に帰る準備です。
大工道具を千葉に送らなければなりません。
雪囲いも、もう少し高くします。
庭に出ているいろいろなものも玄関に収納です。
最後は、水落としをしなければなりません。

後、8日で出発です。
春が待ち遠しいです。

外は、バリバリ。

2016.11.24

ファイル 328-1.jpg

いやはや寒いっす。
今朝の最低気温は、マイナス9.8度。すべてが凍っております。
地面もバリバリ。窓もバリバリ。吐く息は見事なぐらい真っ白。
スキー場や北国で零下10度は、知っているつもりですが、
こうして暮らしてみると、印象は全く違います。
寒さが何とも愛おしい感じです。
雪など降ると、雪はね(こっちでは雪かきとは言わない)で
ついついはしゃいでしまいます。

でも正直、生活が活動的になれない。
まあ、そろそろ帰るのがいいのだろうなあ。
あと、2週間程。何にもしない、何にも出来ない時間を
まあ、十分楽しみますわ。

コメント一覧

むねちゅう (09/10 23:11) 修正

新聞掲載おめでとうございまーす\(^o^)/

まさか十勝の有名人になるとは!!!

人生っておもしろいですね(^^)/

風来房十勝@管理人 (09/12 10:41) 修正

>むねちゅう さま

有名人でもなんでもないけど、
地元では、
「新聞見たよ」と声をかけられます。
多少のプロフィルがバレてしまったので、
なんかとても親密になった気がします。
「家が見たい」という人もいます。
なんか、やっと地元に入ることができた感じです。

カズやん (09/16 17:38) 修正

事件で載らなくて良かったです(笑)
今更なんですが・・・
きょんちゃんって京子さんだったんですね。

風来房十勝 (09/16 23:17) 修正

>かずやん

ここでは、事件なんて起こりません。
昨年起こった事件は、1件で、窃盗。
庭に置いてあった植木鉢が盗まれたという事件だけです。
死亡交通事故も12年起こっていないそうです。

まあ、平和な町ですなあ。

野菜が安い。

2016.11.15

ファイル 325-1.jpgファイル 325-2.jpg

連日の雨と天気の攻撃で、
積もっていた雪もようやく溶け始めた。
野菜畑も収穫が戻ったようで、
野菜が店頭に溢れている。

小さいながらキャベツ100円。タマネギ110円。
白菜も100円だ。都会の野菜の値段とは桁違い。
特にこの季節はダイコンがいっぱい。一本100円だ。

後、20日間程ここにいるけど、
十分な量を確保した。

まあ、近所の人たちが何かしら野菜を作っているので、
たくさん取れるとこうして溢れ出すのだ。
こっちは安くなったものだけを狙って、買い求める。
自分でつくるより遥かにローコストなのだ。

今日は可愛いベビー白菜を丸ごと入れた鍋でも食べよう。

今年は、早めに雪囲い。

2016.11.10

ファイル 324-1.jpg

近所の人たちが口を揃えて言う。
「こんなに早くから雪が降るなんて、今までにない。」
「これだけ積もると、根雪になっちゃうね。」
何しろ経験皆無の自分だから、信じる他ない。
明日も雪が降ると言うのて、そうそうに雪囲いを完成させた。
毎年使っている組み立て式の雪囲いだ。
今年もぴったり設置できた。
取り敢えず去年の高さまで。
最終的には、もう45cm高くするつもりだ。
(屋根から落ちてくる雪が直撃するので、1m以上積もる。)

それにしても寒い。
12月9日に帰りのチケットを予約したので、
あと一ヶ月はこの寒さの中で暮らさなくてはならない。
まあ、今年は「少しだけ冬を経験する」というのがテーマだったので、
寒さと雪に耐えて暮らしてみようと思う。
今のところ、外での作業が辛いだけで、
家の中はポカポカ。とても過ごしやすい。
たっぷり断熱材を入れた効果が絶大に出ている。

後に残った作業は、ガレージの整理。
最終的にN1君とPS君を入れて帰るので、整理が必要だ。
それは、後一ヶ月でボチボチやればいい。
何しろ一応部屋の中だから気分も楽だ。

そんなこんなで残りの日々は、
気分を軽く、のんびり、豊かな時間を楽しもうかな。
さあ、コーヒーでも入れようか。

さらに雪。どこまで積もるんだろう。

2016.11.05

ファイル 323-1.jpg

今日は、朝6時から夜0時まで、ずっと雪の予報になっています。
一昨日の雪なぞは、ほんの序の口のようです。
ただ凄く細かい雪で、谷崎潤一郎の「細雪」って、こんな感じかなあと・・

幸いにも、4日程前に買い物をたっぷりしてあったので、
食べ物、お酒には心配はなくなっています。
1週間くらいは、閉じこもっても生きていかれそうです。
まあ、クルマは既にスタッドレスになっているので、
クルマで出れば、買い物は出来ちゃうんですが。

それにしても外がこんな状態だと、
家の中にいても何もする気にならないのが正直なとろです。
それじゃ駄目だぞ、という気持ちもあるのですが、
まあいいや、という気持ちが勝ってしまうのが実情です。
「人間、生きていること自体が無駄なのだから」などと
勝手な哲学?を言い訳にして、土曜日のテレビを眺めています。

たとえ、何だかいろいろとやる気がわいてきて、
家中の掃除をしたとしても、
何もしないでぼんやりしていた一日だとしても、
一日にそんなに価値の違いがあるとは思えないのです。
一生懸命やっている庭作りも、
草ぼうぼうの庭と花に溢れたガーデンとは、
そんなに違いがないと思うのです。

自分が生きている証なんて、
あってもなくても本当はどうでもいいのです。
でも、人は何もしないと無駄な時間で、
何かをしていると価値ある時間だったと感じます。
家でボーッとしていると無駄で、
温泉に行ってボーッと風呂に入っているのは無駄な時間ではない。
要は、満足感の違いなのかなあ。
なにかちょっとでも苦労して手に入れた方が、
満足感が高く感じのでしょうか。

人間って、不思議な生き物だとつくづく感じます。
好んで「苦労」を自分に強いて、好んで「努力」に挑みます。
これが、人類をここまで発展させたのでしょう。
そんなDNAがまだまだ自分にも残っています。
外は雪で、暖房をしていない部屋は寒くて、
動く気がしない今も、心のどこかに「無駄な時間を過ごしている」と
自戒の念がふつふつと湧いてきてしまうのです。
何かしている方が落ち着くのです。

このところ、こんな想いと戦いながら生きています。
苦しいどころか、楽しくて仕方ありません。
たぶん長いサラリーマン生活の間に培われた
この気持ちの先に何があるのかなあ。
「ボケ老人」なのかも知れないなあとも思います。

どうなっても楽しみです。
まあ、人間が生きてること自体、ほぼ無駄なのですから。

コメント一覧

えかきくけいこ (08/24 17:40) 修正

すばらしいっっ!!
ここ最近畑のお仕事で伺えずにいます。。。
ステキなベンチに腰をかけさせて頂きながら
早くステキなお庭を拝見したいですー♪

風来房十勝@管理人 (08/26 00:27) 修正

はい、はい、はい。
信じているけど、疑ってるよ。
まあ、みんなまだ若いから、100年後には、実現するでしょう。
気長に、気長に待っていますよ。

完全に冬だわ。

2016.11.03

ファイル 322-1.jpg

今日は、朝からまたまた雪がちらついています。
まだ、秋の終わりと思っていましたが、なんのなんのもう完全に冬です。
昨年の今頃は、そろそろ冬支度をして東京に逃げ帰っていたのですが、
今年は、ちょっとだけ本格的な雪景色をみたくて、
12月の中旬までこちらにいることにしています。
もう見たからいいか・・・

しかし、まだ11月になったばかり。
冬も始まったばかりなのに、
すでに先日まで、庭に出ると飛び交っていた虫たちも、
今は姿さえ見せず、静まりかえっています。
来年の春まで、どこかでひっそり身を潜めているのでしょうか。

なんだか、自分も同じように感じます。
来年の春までは、大人しく身を潜める。
この感じが今年は凄く気持ちよく思います。
なんだか自然と完全に一体になっている気分です。
確かにこの辺りは自然が豊かで、自然に囲まれて生きています。
しかし、それとは違って、自分自身が自然になっている感じがいいのです。
人の生き方とて、自然と生きるにとどまらず、
「自然に生きる」ことが心を落ち着かせる気がします。
ナチュラリストなどと名乗って、もりもり生きている人もいますが、
自分はそうではなく、庭に生えるひとつの雑草のように、
摂理のまま生きていくのがいいと思います。

あとひと月程、石の下の蟻になった気分で、過ごすのもいいなあ。

第三次花壇拡張計画、開始。

2016.10.07

ファイル 315-1.jpg


昨日から、第三次の花壇拡張計画を開始。
やる度に、一度に拡張する面積が広くなる。
作業も随分早くなってきた。
2日で、幅1.5m、長さ5m程の砂利地帯の土を撤去できた。
これも要領が分かってきた賜物だろう。

次は、大量に掘り出された砂利土をふるいにかける作業だ。
なにしろちっちゃなふるいしかないので、
根気だけが勝負となる。
まあ大きなふるいを持ってきても、砂利が重くて持ち上げられないいと思う。
時間はたっぷりあるのだから、地味に3、4日かけてやるしかない。
いま、ダンプ一杯分の農地用用土も頼んであって、
それが届けば、この花壇にも使える。
出てきた砂利は、庭の通路用だ。ビニールを敷いて、砂利を撒く。
雑草も生えなくなるはずだ。

今年は、もうひとつ花壇を作る予定だ。
階段型立体花壇だ。
あとは、中央広場の整地もやっておきたい。
来年春に柴を植え込みたいからだ。
ここまで終われば、今年の作業は終了。
果たして予定通りになるのかなあ?????

10月になってしまった。

2016.10.02

ファイル 314-1.jpg

あーあ、もう10月か・・。
(今年ここに来て、6ヶ月が経ったということだ。)
しかし、ひどい9月だったなあ。
水が出ないというだけで、生活が根底から乱されてしまう。
まあ、2週間も東京に逃げて帰ったので、
それほど大変という訳ではなかったけれど。

ここで生活をしていると、緊急事態なんて滅多に発生しない。
毎日がノホホンと通り過ぎてゆく。
何が起こるか分からない今までの生活と全く違うので、
パニックに対する耐性が、すでにもう全く欠如してしまっている。
あたふた、あたふたしているうちに一ヶ月が過ぎてしまった。
結局、9月はウヤムヤのうちに終わってしまった感じだ。

さて、ここでの生活も後、二ヶ月ちょっとかなあ。
だんだん寒くなるので出来ることも限られてくるだろうなあ。
しかし考えてみれば、ここではやらなくてはいけないことは何もない。
自分でやりたいことをやっているだけだ。
やっと、そのペースが分かってきた感じで、
後二ヶ月で、それさえ自分でしっかりつかむことが出来れば、
これから先の生き方が、随分楽になりそうに思う。

うーーん、楽しい人生って、結局、
自分でやりたいことを、どれだけ発見して、
どれだけやれるかってことなのかな・・・まだ分からない。

※写真は、今日作ったイチゴ用の栽培棚。春にはイチゴが実るはず。

朝からお仕事。

2016.09.26

昨夜9時半頃眠くなって、寝てしまったもんで、
今朝は6時に目が覚めた。今日もいい天気。

朝飯は7時頃食べてしまったので、8時くらいから草刈りを開始した。
今日の目標は、ブルーベリー周りの草刈り。
草だらけになっていて。どこにブルーベリがあるのかい?
という状態になっていた。

隣の空き地の境界まで、しっかり除草。
ブルーベリー周りも細かく草をとった。

ファイル 313-1.jpg
ずらり、15本のブルーベリー。今年のブルーベリは、もう終わり。1kgぐらいは収穫できた。

よーーし、なかなかきれいになった。
そろそろ雑草も元気を失う時機なので、ここまでやれば安心。
何しろここ一ヶ月程、雨と断水騒ぎで手が付けられなかったのだから。

昨日は、ラベンダーの植えてある場所の除草と
玄関南側の除草をこなしたので、
これでひとまず何とかなった。

ファイル 313-2.jpg
ここもきれいになりました。来年はここも花壇にする予定。

あとは、南側の林の中をやれば終わりだけど、
そこはしばらく放置しようと思う。
自然に枯れてくれと祈るばかりだ。

昼飯までに時間があったので、
今庭で咲いている花の種を採ることにチャレンジ。
マリーゴールドは実績があるので、ひとまず置いておく。
ダリアとサルビア、なでしこに挑戦。
これはなかなか難しい。
少しずつとって貯めていくしかない。
こんなことに時間をかけるのも、また充実のひとつ。

ファイル 313-3.jpg
少しずつ花の種を貯めていきます。いやはやスローライフです。

さてさて、後二、三日でひとまずの草刈りが終わる。
そしたら、押し入れの棚作りが待っている。
車庫の中の余った材料で、なんとか作りたい。
車庫の中を出来るだけ整理したいのだ。
ここには冬の間、バイクとクルマを保管する。
そのために車庫の中には限られた荷物しか入れられないのだ。

10月になれば、花壇も整理して、
チューリッブやら、パンジーやらを植えなくてはならない。
もう、来年の春に備えるのだ。
いやいや、毎日がちょっと大変だけど、楽しいことばかり。
ようやく生活が安定してきた感じで、
まあ、隠遁生活が充実しつつあります。うふふ。

自分だけこんなに幸せでいいのかなあ。
・・・そんなこともないか。みんな幸せだよね。

ようやく元通り。

2016.09.23

9月1日に断水して、復旧が4週間後と知り、
一度東京に戻ろうと決めて、5日に東京に戻って、
(生ゴミが5日にしか捨てられないので。)
14日には、生活用水が復旧すると東京で知り、
もともと来る予定だったお客様を18日から迎えることになり、
18日に戻ったら、その日から水は飲めるようになって、一安心。
昨日22日、お客様を帯広空港まで送って行って、
今日は、その後始末。
布団を片付けたり、掃除をしたりで、
何とか元通りの家になりました。

お客さんが来てくれることは、とても嬉しいけど、
来ていただいてるうちは、あちこち連れて行ったり、
食事の面倒を見たりで、もちろんいつものペースとは違っちゃう。
今回は、断水騒ぎの直後だったので、ちょっと大変でした。

いま、一人になって寂しさと同時にホッとした気持ちでいっぱいです。
あと3ヶ月程、ようやくのんびり暮らせそうです。
今日は雨。
後片付けもだいたい終わったし、ぼーーーーっとしていようかな。

※写真は、「幸福駅」。幸せになりたい人がいっぱいです。

ようやく元通り。

2016.09.23

ファイル 312-1.jpg

9月1日に断水して、復旧が4週間後と知り、
一度東京に戻ろうと決めて、5日に東京に戻って、
(生ゴミが5日にしか捨てられないので。)
14日には、生活用水が復旧すると東京で知り、
もともと来る予定だったお客様を18日から迎えることになり、
18日に戻ったら、その日から水は飲めるようになって、一安心。
昨日22日、お客様を帯広空港まで送って行って、
今日は、その後始末。
布団を片付けたり、掃除をしたりで、
何とか元通りの家になりました。

お客さんが来てくれることは、とても嬉しいけど、
来ていただいてるうちは、あちこち連れて行ったり、
食事の面倒を見たりで、もちろんいつものペースとは違っちゃう。
今回は、断水騒ぎの直後だったので、ちょっと大変でした。

いま、一人になって寂しさと同時にホッとした気持ちでいっぱいです。
あと3ヶ月程、ようやくのんびり暮らせそうです。
今日は雨。
後片付けもだいたい終わったし、ぼーーーーっとしていようかな。

※写真は、「幸福駅」。幸せになりたい人がいっぱいです。

今日帰ってきました。今日飲める水が出ました。

2016.09.18

ファイル 311-1.jpg

お客さんも来るので、今日北海道に帰ってきました。
やっぱり何だかホッとしました。

しかも、しかも、今日の17時から、飲用可能の水が出ました。
これですべてが元通りです。
お客様も無事到着で、何だか、何事もなかったような気分です。

さあ、明日からまた北海道生活の始まりです。
台風め。迷惑をかけあがって。

皆様には大変ご心配をおかけいたしました。
温かいお言葉も励ましになりました。
心よりお礼申し上げます。
新得町は、ほぼ大丈夫です。
(まだJRは開通していませんが。)
バイクでなら来れますよ。お待ちしております。
(日勝峠はまだ交通止めですが。)

コメント一覧

カズやん (07/06 18:15) 修正

自分の思うままに楽しむ→自適

ゆったりと落ち着いた様→悠々

マグカップから悠々だけ消しましょう(笑)

風来房十勝@管理人 (07/16 20:23) 修正

>カズやん

貧乏性なのでしょうね。
ゆっくり落ち着くなんて、自分にはできないことですなあ。
むしろ、自転車で出て、海辺で昼寝するカズやんの方が、
「悠々」ですなあ。

・・やっぱり、私は雨男??

2016.09.13

東京に帰ってきてから、東京は雨ばかり・・。
やっぱり私は、雨男なのだろうか。

で、でも、北海道・新得町の水道は、
確実に復旧しています。
明日からは、わが町屈足では、生活用水の給水が始まります。
飲めるようになるのも時間の問題でしょう。

そんな訳で、18日には北海道に戻ります。
トイレ、風呂、洗濯が出来るので、
まあ、生活には問題ありません。
お客さんも来ちゃいます。

2週間の避難生活でしたが、
まあなんとか過ごすことが出来ました。
北海道に帰って、今年最後の2ヶ月に突入です。
来年の準備を始めなくてはなりません。
ちょっと元気が出てきました。

やるじゃん、新得町。

2016.09.10

ファイル 309-1.png

4週間かかると発表されていた水道の復旧が、
なんとか11日から通水テストが行われ、
噂によると14日から元通りになりそうな気配です。

2週間の断水で済みそうだということです。
思ったより早い。
よくがんばってくれたのか、さばを読んでいたのかは分からないけど、
ともかく復旧してくれるのはありがたい。

もともと18日から来ることになっていたお客様も
一度は諦めていただいていましたが、なんとか復活。
来ていただくことにしました。

そんな訳で、私も18日までには北海道に戻ります。
約2週間の東京生活。後、1週間程。
無駄にしないようにしないとね。

ハーブと一緒に里帰り。

2016.09.06

ファイル 308-1.jpg

昨日、東京に一時帰宅しました。
庭のハーブを大量に持ってきました。
およそ一ヶ月の予定なので、ハーブも季節を超えてしまうからです。
いやあ、水が蛇口をひねると自由に出る。
たったそれだけのことが、これほどありがたいものだと実感しました。
トイレも、風呂も、洗濯も普通にできます。
当たり前のことのありがたさですなあ。

期せずして帰ってきた東京ですから、
飛行機代を無駄にしないため、出来るだけ無駄にしないで過ごそうと思います。
まず、TUTAYAに行って、音楽のライブラリーを充実させます。
いろいろと聴きたい曲が増えてきているのです。

それから、歯医者にも行きます。
糖尿病の病院も。
この際だから、床屋にも行くか。

まあ、やるべきことは盛りだくさんです。
ただ、東京は蒸し暑い。まるで熱帯ですなあ。
暑い日もあるとはいえ、北海道はカラッとしていて、過ごしやすい。
でも、贅沢は言えません。
避難生活を充実させますぜ。

コメント一覧

カズやん (09/07 15:06) 修正

こちらに居るんですね
北海道とんずら次いでに焼き鳥でも行きますか?

風来房十勝 (09/07 22:05) 修正

>カズやん

いいですなあ。久しぶりに鶏食べたいですなあ。
ぜひぜひ行きましょう。
っていうか、お願いしますだ。

じぇ、じぇ。復旧は4週間先。

2016.09.02

昨夜、深夜に酔っぱらった水道屋のオヤジがやって来て、
町に対する不満をぶつけていった。
朝、4時から現場を回ってきたと言う。
「水道局の若い奴らは、だめなんだよ」と
焼酎をあおりながら延々としゃべり続ける。
「この辺の水道のことは、俺が一番知ってんだ」
「俺だったら、今すぐ直してやる」
ともかく凄い勢いだった。

その中で分かったことは、
復旧は、2、3日でできるものではなく、
1ヶ月はかかりそうなこと。
取水設備が流され、その付近がまだ水が出ていて、
工事にもかかれないこと。

ファイル 307-1.jpg
被害前の取水設備の写真。小屋じゃネーーか。

ファイル 307-2.jpg
被害後の取水設備があった場所。跡形もなく川の中になっている。


そして遂に、今日の町のHPで、復旧には、4週間かかると発表された。
まあ、2、3日で直るだろうと高をくくっていたが、
とんでもない見込み違いだ。
この先毎日水を貰いに行き、洗濯も風呂も自由にできないとなると、
これは、やってられない。

熟慮の末、一旦東京に戻ることにした。
水道が復旧したら戻ってくる。
地元の方達を裏切る後ろめたさはあるが、
仕方ないでしょ。ごめんなさい。

というわけで、5日の帯広発を予約しちゃいました。

コメント一覧

あきら (09/04 17:06) 修正

賢明な選択だと思います。

気を付けてお帰りください。

風来房十勝 (09/04 17:24) 修正

>あきら さま

町にはボランティアの人が、家の片付けなどをしているようです。
自衛隊の特設風呂も近所に開設されました。
そんな中で、逃げて帰るようで後ろめたさもありますが、
ボランティアの人は、家に帰れば風呂に入れるし、
トイレも普通に使えるもんな・・・などと考え、
まあ帰るしかない決心は、変えないことにします。

明日の夜には、ゆっくり風呂に入れます。

けいこ Mail (09/05 14:21) 修正

1年前の今日、お世話になった新得がそういう状況になってしまっているのは悲しいです。1日でも早く復旧が終わりますように。 そろそろ東京。。。ですかね?

風来房十勝 (09/05 20:19) 修正

>けいこ さま

はーーーい、東京に着きました。
水が出るって、最高です。
何だかホッとしました。
北海道の地元の方には、申し訳ないけど、
今からゆっくり風呂に入ります。
持ち帰った洗濯物も明日洗います。

人間って、ならされた文明からは逆戻りできないものですね。
でもさ、早く水が復旧して、北海道に戻りたいのが、
正直な気持ちです。・・・複雑。。。

被害情報

2016.09.01

時間が経つに連れて、方々の被害状況が見えてきています。
生活に一番影響が大きいのが、断水。
蛇口をひねると水が出るありがたさをしみじみ感じています。
幸いにも給水できる場所が、とても近いのでよかった。
なんとか多少の不便程度で生活しています。

川の橋脚が崩落して、線路が宙づりになり、
根室本線が不通になりました。
復旧するには、1ヶ月くらいかかりそうです。

ファイル 306-1.jpg
線路が空中を走っています。わが町唯一の鉄道が、使い物になりません。

断水の原因は、浄水場付近で、
水道本管が設置された橋が落ち、同時に本管も破壊されました。
こちらも完全な復旧まで1ヶ月と言っていました。
こちらはなんとか緊急な対応をしてほしいものです。

ファイル 306-2.jpg
橋が落ちました。水道管も落ちました。・・とほほほ

道路では、ここと富良野を結ぶ幹線道路が、狩勝峠で道路が寸断され、
通行止めになっています。
かろうじて高速道路が復旧し、物流は確保できたようです。

しかしまあ、余分なことは考えられないので、
何だか気が楽です。
どうしょうもなくなったら、しばらく東京に帰ろうかな。
・・・ご近所の人に言ったら、白い目で見られました。当然です。

一夜明けて

2016.08.31

ファイル 305-1.jpg

台風10号が予想に反して、十勝にも大きな爪痕を残しました。
幸い我が家は、被害と言われるものはほとんどなく、
バジルが傾いたくらいです。
水も出ることなく、屋根も飛ばされず無事でした。
でも、夜中は風の音がゴーゴーと響いていました。

台風はすぎでも、今日も雨。
午後まで降り続きそうです。
まあ、仕方ないか。自然のなすことだから、逆らえないや。  

・・・あーあ、太陽がみたいよう。

※写真は、今朝の帯広。十勝川。・・溢れそう。

コメント一覧

あきら (08/31 11:40) 修正

まずは無事で何よりです。

昨日テレビで新得は『避難指示』と出ていました。

富良野、帯広の森で川が決壊したそうで。

最小の被害とのことですが・・・
もう少しの間、ご注意下さい!

ノブ (08/31 18:10) 修正

新得町や清水で、家や橋が流されたニュースがあり心配です。
新得町では、軽自動車も流されたとも・・・。
くれぐれも、家を出ない様にして下さい。お年寄りは、川や田んぼを見に行って流されちゃう事が多いので!

カズやん (08/31 19:49) 修正

港で仕事する身
台風の一つでかなり仕事に支障があります。
しかし今年の台風は前評判に反して大した事なく終わってます。
関東より北で悪さするみたいですね。
取り敢えず植野さん
生きてて良かったよ(笑)

のんビリ子 (08/31 21:41) 修正

直接被害は無かったとのコト、良かったです。
ご近所の町でも被害が出ているご様子…
引き続き二次被害とか、気をつけて下さい😓

風来房十勝@管理人 (08/31 22:10) 修正

いやはや、今日になって昼頃から断水です。
復旧の見込みは立っていません。
水道の本館が通っている橋が落ちたそうで、
なんとも情けない話です。
近くの公民館まで、水をもらいに行っています。
とほほほ・・・

>あきら さま

ご心配ありがとうございます。
うちは被害が最小でしたが、周りでは色々起こっています。
近くの町までも、通行止めでいけないとか。
まあ、のんびり復旧を待ちますよ。


>ノブ さま

大丈夫です。
実際に軽自動車で流された人がいるようです。
まあこんなことは滅多にないので、
見とかないと損な気もしますが・・・


>カズやん

こんな台風がごときで死にはしません。
今まで散々危ないことをやってきて、
まだ生きているのですから。
しかし北海道って、台風が来ないと聞いていたんだけどなあ。


>のんビリ子 さま

早く水が出て欲しいです。
水害で水が出なくなるって、なんだか複雑です。
まあ、こんな田舎だから、
こんなハプニングもおこって、
臨場感たっぷりにいい体験です。

SuperDumbo (08/31 23:38) 修正

ご無事で何よりです。
ニュースで「新得」とあったので、「もしや」と思い心配しました。

北海道はほぼ台風こないので、いざ来ると傷痕大きいです。
台風より吹雪の対策ですからね。

西日本は"温帯"から"亜熱帯"に、北海度は"寒帯"から"温帯"に
なってしまったようですね。

風来房十勝@管理人 (09/04 04:39) 修正

>SuperDumbo さま

確かにこんな災害は、会う人ごとに生まれて初めて、
と言っています。
100年生きてて、水が止まったのは今までにない、
とも言っています。
全てのインフラが、このような災害を想定していなかったのでしょう。
雪には強いが、水には弱いが露呈しました。

二度とこんなことがないことを願うばかりです。

ハーブティは、いかが?。

2016.08.30

雨というか、台風というか、またまたずっと雨。
風で倒れる前に、ハーブを摘み取りました。

そして暇にあかせて、バジルのハーブティーを作ってみました。
なんとも似合わないおしゃれな行為。
しかし、自然と生きるというテーマには、試してみる価値がある。
うふふ、やってみた。

ファイル 304-1.jpg
恥ずかしいくらいおしゃれ。でも、気分は「猫のしっぽ。カエルの手」。

あんまり美味しくないじゃん。
コーヒーの方がずっと美味しい。
でもまあ、優雅な時間の演出としてはいいかなあ。

こんなことをやる気になったのも、リフォームが終了したから。
ここでの普通の生活が、やっと実現できそうです。

台風一過

2016.08.23

ファイル 302-1.jpg

朝、起きた時は雨も風もなし。
8時くらいから、雨が激しくなって、
次第に風も吹いてきた。

どうなるんだろうと少し不安になったけど、
9時くらいには、青空が見えてきた。
・・・洗濯するか
しかしまだまだ風は強い。
明日にしよう。

結局、午後はいい天気。
掃除機収納の制作にかかれた。

夕方空を見上げたら、きれいな夕焼け。
いいなあ、自然って。
生きている感じが、しみじみしました。

連続台風、襲来

2016.08.21

先日、台風8号が9年ぶりに北海道に上陸したばかりなのに
今度は、3つの台風が発生し、そのうち2つが北海道を目指している。
おかげで、またまたずっと雨。ガクックリきちゃう。

ファイル 301-1.jpg
北海道には台風は来ないはずなのになあ。

今年は、ともかく雨が多い。
4月に来てから、7割ぐらい雨じゃなかろうか。
家の中の作業も終わりつつあるので、花壇作りに励みたいが、
雨のためになかなか進展しない。

それでも、少しづつ形になってきてはいる。
「ハーブの丘」も5、6種類のハーブが育っている。
「薔薇の園」もいくつかのバラを植えた。
来年の薔薇のアーチのために、つるバラも2本植えた。

ファイル 301-2.jpg
薔薇のアーチのために反対側も開墾。

ファイル 301-3.jpg
ハーブの丘もそれらしくなってきました。

ファイル 301-4.jpg
早速、バジルたっぷりのスパゲティ。なんだか嬉しい気持ち。

しかし、この先の計画がまだ立たない。
後はどうしょうかと目下検討中だ。
まあ、雨だから、ゆっくり考えよう。

コメント一覧

むねちゅう (08/22 20:50) 修正

>おかげで、またまたずっと雨。ガクックリきちゃう。
>今年は、ともかく雨が多い。
>4月に来てから、7割ぐらい雨じゃなかろうか。


おーーっ!それは、元々雨男ですから~残念!(笑)

私はすっかり晴男ですから~(^^)v

ノブ (08/23 07:34) 修正

台風が直撃の様ですね。
あまり、強くは無さそうなので、大丈夫だとは思いますが・・。
飛ばされ無い様に、お気を付け下さい。

風来房十勝 (08/23 08:43) 修正

台風9号が、やっといま通り過ぎました。
雨も風も止み、遠くに青空が見えてきました。
さて、溜まっている洗濯をするかな。

>むねちゅう さま
台風を連れてくるのは、むねちゅうさんのはず。
しかし、台風もここまで来ると、ヨボヨボのババアという感じで、
なんとも迫力がありませんでした。
若い、ピチピチの台風にあってみたいな。

>ノブ さま
いゃあ、北海道のどこかにノブさんが来ているのかと思っちゃった。
今週いっぱい天気悪そうだから、
まだ、きっとどこかにいるんだろうなあ。
そうそう、ブルーベリーは順調に育っています。
来年には実が取れそうです。

のんビリ子 (08/23 16:57) 修正

今年は北海道は珍しい天気なのですね…
ハーブの丘、素敵ですね😌
バラアーチも着々と…台風で壊されませんように(祈)
私も色々コツコツやってみま〜す(笑)

風来房十勝 (08/23 18:10) 修正

>のんビリ子 さま
本当に何だか変な天気です。
こればかりは努力ではどうにもなりません。
仕方なく、最近ノートに「雨でもできること」を
まとめています。
いろいろできることが分かりました。

いろいろやるって、楽しいですよ。

ちょっと、ホッっと。

2016.08.15

ファイル 300-1.jpg

東京からお客様が来ていて、いろいろ案内していました。
一日めは、帯広の空港から直接「紫竹ガーデン」へ。
オーナーのおばあちゃまとお会いできて、お話しできて、
おまけに園内の案内までしていただきました。
(超ラッキーーーー)

ここで、来年用の花の種や、バラの苗などを買い込みました。
園内は、人口的過ぎず、自然な感じで、とてものんびりできます。
何しろ広いので、丁寧にみるというより、お散歩する感じです。

東京のお客様も、おばあちゃまに大感激。
とても喜んでいただけましたとさ。

ノー天気。

2016.07.27

このところ、ぐずついた天気ばかりです。いよいよ今日は朝から雨。
3日程続くそうです。なんだか、気分も落ち込みます。

ファイル 298-2.jpg
アスパラの枝には実がいっぱい。でも寒くて赤くなりません。


家の中の仕事が終わって、最近庭作りに励んでいた自分としては、
やることがなくて空虚な日々が続きます。
でも、昨日までに随分雑草をやっつけました。
新兵器の長い草刈りも買って、かがまずに駆逐できます。
もともと今週は、草刈正雄だと決心していましたので、
随分進んだことが充実です。
今日、いいお天気だったら、ほとんど終了だったのになあ。
ただ、雑草はしぶといので、また生えてきます。
ましてこの雨。天気になる頃にはニョキニョキ生えているでしょう。

負けるものか。

ファイル 298-1.jpg
新兵器、屈まず枯れる草刈り鎌。一番安いものを買った。980円


いくら生えてきたって、すべて駆逐してやる。
人間は、雑草よりしぶといのだ。
もし、人間が雑草に負けていたら、
この十勝の広大の農地は、存在していなかったのだから。
(それほど広い農地ではない。)

花壇、完成。

2016.07.15

結局、一週間もかかってしまった。
半畳程のバラを植えたいスペースとハーブを植えたいスペース作り。
まあ、砂利ばかりの場所を掘り返して、
砂利のない土と入れ替えるのだから、
スコップ一本では、時間のかかる作業になる。
しかも、足腰が農作業に慣れていないので、
一日でできる体力が極めて限られているのだ。

ファイル 296-1.jpg
基礎部分出来上がり、後は買ってきた堆肥と培養土、肥料を入れるだけ。

ファイル 296-3.jpg
できあがり。2、3日寝かして、苗を植えていこう。

ハーブを植える場所は、石と木の枝で立体的に作った。
名前だけは「ハーブの丘」と名付けた。
バラを植えたい場所は、まだ予定している面積の1/3程だ。
でも、出来上がってみると、自分的にはニヤニヤだ。

ファイル 296-2.jpg
「ハーブの丘」。4段の構造になっている。段ごとに植えるハーブを変えたい。

しかしなあ・・・こうして、写真を見ると、
花壇はやっぱり何か植わってないと絵にならない。
少しずつ植えて、花が育ってはじめて絵になるのだなあ。
3年はかかるぞ・・・・・・

開墾計画2日目

2016.07.10

バラ園づくり2日目。砂利層を取り除くことが目標。
掘り進んでいくと、途中から砂利層が突然うすくなっていた。
いままで40cmくらい掘らなければならなかってのが、20cmで良くなった。
おがげで作業は楽になり、時間も早まった。

ファイル 295-1.jpg
なんとか砂利の層は取り去れた。2日でできたから、早かった。

なんとか開墾予定地の砂利を取り去り、
出てきた地面層を耕し、
取り去った砂利まじりの土をふるいにかけ、穴に戻す。
残った砂利は、新しく作る道にばらまく。
これまたかなり体力を要する。
でもここからはゆっくりやろう。のんびりやろう。
3日もあればできるだろう。

ファイル 295-2.jpg
40cmもの砂利の層。クルマが走れるくらい頑丈。


こんなことをしながら、日々を送っている。
この場所は、かつて道だったのだろうとか、
どんな人が、どんな暮らししていたのだろうとか
考えながら作業ていると、
次の時代は、私好みの庭になります、と
なんだか穏やかな気持ちになっていく。
はい。幸せです。

第二次開墾計画

2016.07.09

チューリップを植えた隣にバラを植えたくて耕し始めた。
前回もそうだったけど、この場所はともかく砂利ばかり。
50cmほどは、土より砂利が威張っている。
なんとか砂利を掘り出して、すっかり土を入れ替えなければならない。

ファイル 294-1.jpg
半分程掘り起こした。かたまった砂利を掘り起こすのは、かなりの重労働。しかも今日は暑い。

まず、掘り出した土をふるいにかけて、砂利を取り出し、
土を入れる。最後20cmくらいは、園芸用の培養土を買ってきていれる。
これでやっと畑として使える。

ファイル 294-2.jpg
掘り出した土は、砂利ばかり。これをふるいにかける。

さてさて、まずは掘り起こしから。
昨日は、予定の1/3程度しかできなかった。
ます、1週間はかかる。
バラの苗も買っちゃったので、急がなきゃな。

今日もやるぞ。

夏に負けるな、ってか。

2016.07.07

ファイル 293-1.jpg

いやいや、嬉しいブレゼントじゃないですか。
超高級の日本酒2本。大好きなプレモル6本。
スボーツタオルに、扇子1本。

夏に向かってありがたい品物ばかり。

親しくしているプロダクションの社長からのお中元かな。
こういうこともあるので、
頼まれた仕事は精一杯やって来てよかった。
HPやグラフィックデザインの仕事なので、離れていてもオッケー。
すべてSkypeでやり取りし、納品もメール送信。
すごい時代になりました。東京と北海道で1600km離れているのに、
まるで同じ事務所で仕事している感じ。
ITのおかげで、こんな豪華なプレゼントも頂けるのです。

北海道もようやく夏らしくなってきました。
でも、昨日までストーブ入れて、フリース着てました。

まだまだ、ずっと雨。

2016.06.23

ファイル 290-1.png

もう2週間近くぐずついた天気です。
一体、十勝晴れは、どこに行ってしまったのでしょうか。
せっかく芽を出したマリーゴールドは成長しないし、
雑草も生え放題になって来ました。

いままでは、雨が降っても、部屋の中でやっていた大工仕事も
床も壁も天井も仕上がった室内では、
さすがに埃まみれになるのは抵抗があって、
ただただウッドデッキでの作業ができるのを待つばかりです。

ここ10日間の日照時間は5時間程。
お花たちの成長より、お百姓さんたちの野菜の生育の方が
大変な問題だろうなあ、とやっと気がつきました。
来月になれば、麦の収穫。雨が降って麦が倒れると大変です。

来週には、少し快復の兆し。
今は、祈るような気持ちでじっと我慢です。

コメント一覧

カズやん (06/24 22:33) 修正

あれ?北海道って梅雨が無いんじゃなかったっけか
こっちは今日は降るぞ~の予報が大したことないじゃん
そんな天気の繰り返し。

本日は逗子海岸の海開き。
梅雨でも初夏の横浜であります

風来房十勝 (06/25 09:40) 修正

そうなんですよ。なんだか約束が違うよ、って感じ。
今日も朝から雨。
明日も雨らしいです。
このままだと本当に農作物ら影響が出そう。

でも、来週からは少し回復しそう。
夏の訪れを心待ちにしています。

アスパラ、ニョキニョキ。

2016.05.15

ファイル 285-1.jpg

我が家の玄関先に、毎年アスパラが生えてくれる。
今年もすでに10本程度は収穫している。
茹でてマヨネーズで食べたり、
ほうれん草とベーコンで炒めたり、
楽しんで食べています。

ここ2、3日ようやく春めいて、新緑もきれいになってきました。
桜もようやく咲きました。

北海道は、これから春。
二度目の春を堪能します。

なんだかぼんやり。

2016.05.09

ファイル 284-1.jpg

天井の工事が終わって、
ホッとしたのかここ数日なんだかぼんやり。
たまにはいいかなと思っていたら、
頼まれていた仕事が、急に忙しくなった。

集中してMACに向かっていると、
何だか懐かしい気持ちにもなってくる。まだまだ続きそうで、
こんな生活の自分も、GWは終わったんだと感じてしまった。

庭のチューリツプが咲きそうです。
ようやくです。

GW初日。雪でした。

2016.04.29

ファイル 280-1.jpgファイル 280-2.jpg

昨夜から小雨が続いていて、夜中には雪に変わったのだろう。
朝起きてみると、雪景色。
それでも何だか根性のなさそうな雪で、
積もりながら解け始めている感じ。
「春の雪」というのはこんなものなのかなあ、と
三島由紀夫の世界を感じた。

いま、外の温度は4.9度。部屋の中は暖房のおかげで20度。
何だか立派な北海道人になった気がして、
寒さなんかへ一チャラと意気込んでみる。

しかし、本当の春はいつ来るんだろう。
木々の緑が復活する姿を早くみたいなあ。

再び北海道。

2016.04.26

ファイル 279-1.jpg

昨日夕方、北海道に戻ってきました。
ちょっといないだけで、何だか懐かしい気持ちです。
これで12月までは、北海道の人です。
昨夜は、頂いた行者にんにくをオシタシにして、
マヨネーズと醤油と一味で頂きました。なかなかです。
後は、ジャガイモとウィンナーのフライ。
まあ、こんなものです。

疲れていたのか、お酒を飲んだら眠くなり、
おかげで今朝は早起きができて、
届いていた絵を、額にいれ寝室に飾りました。
朝食前に完成。(働き者です。)
ちょっと怖い感じの女性の肖像ですが、
左と同じクリムトの作品です。
これで、絵の計画もすべて終了かな。
つまり、寝室も完成という訳です。

さあ、
さあ、いよいよリビングの天井です。
もう、逃げられません。
ラストスパート、頑張ろうっと。

大笑い、大笑い、大笑い

2016.04.19

ファイル 277-1.jpg

笑った、笑った。
まさかとは思ったけれど、あっ、本当だ本当だ。
私の家の前のGooglマッブに、自分とノブさんが写ってるじゃない。
私は、お尻ばかり。ノブさんもほぼ後ろ姿。

まあ、まさに偶然だよな。

ノブさん、ありがとう。
今年も待っていますよ。

コメント一覧

kubotetsu (04/19 17:19) 修正

北海道の春の陽気はいかがですか?発見しました。Googlマッブの町並みを追って、お宅が見えました。写真は昨年のものでしょうか?周囲に家がほどよく建ち、環境はバッチリで人淋しくなくくらせますね。今年もご発展の様子を拝見させてください。どうぞよろしく。

風来坊@十勝管理人 (04/19 18:16) 修正

kubotesu さま

北海道は、まだまだ寒いです。
5月にならないと、春の陽気というわけにはいかないようです。

Googlマップは、笑っちゃいますね。
皆さんに我が家の環境を見ていただける効果まであるとは、
いやいや、嬉しい限りです。
これを頼りに、ぜひ一度おいでください。

知らねぇーよ

2016.04.09

昨夜、時々顔を出す地元のスナックに、
有名ものまね芸人が来て、芸を披露するという。
しかも若くてきれいなねーちゃんだというので
期待に胸を膨らませ、行ってみた。

芸人の名前は、「るみるみ」。知らねーなあ。
登場するとその姿はセーラー服。
曲は「セーラー服と機関銃」。
うんうん、顔自体が薬師丸ひろ子に似ている。
なんでも、この芸でフジテレビ「ものまね紅白歌合戦」にも出演したという。

ファイル 276-1.jpg
るみるみのパンフレット。もうちょっとなんとか・・・

その後も1時間にわたり熱唱。
八神順子や中森明菜など随分たくさん歌ってくれた。
北海道の179町をすべて回るキャンペーンだそうだ。
北海道に179町もあり、それぞれに町長、町議がいるというのが驚き。
何だか凄い無駄。まあいいか。

ファイル 276-2.jpg
どうも40を過ぎているらしい。どうでもいいけど。

顔が薬師丸ひろ子似というだけで、
生活しちゃうんだから、凄いなあとも思う。
まあ、こんな田舎で一晩楽しめて、幸せでした、ということにしよう。

コメント一覧

カズやん (04/10 00:57) 修正

後ろの飛騨人形 さるぼぼに反応(笑)
かなり昔,職場近くにあった場末のスナック
日吉ミミが歌ってたので飲みに行ったの思い出した。

例のやきとりはこちらの都合で時間が取れずスミマセンでした。今度は調整して行きましょうねってかお前がこっち来いって話ですよね(笑)

風来坊@十勝 (04/10 13:27) 修正

>カズやん

いゃーあ、田舎は何が起こるか見当もつかないっす。
でも、地元の方々はその文化の中で逞しく生きておられます。
80過ぎてもカラオケ三昧。こっちも元気が出ます。

こっちの作業は随分落ち着いて、いまはボチボチやってます。
ゴールデンウィークの北海道は最高ですよ。
(雨がよく降るけど)
ビューンとひっと走りいかがでしょうか。

ノブ (04/19 11:35) 修正

ご無沙汰しております。

今年も6/15に渡道します。
屈足には、17日にお邪魔できればと思っています。

Google Mapのストリートビューで、屈足の植野邸を見たら、何と、草を抜いている老人のケツと、バイクの前で何かしているカッコイイ私の姿が写っていました(笑)
スゴイ偶然に驚きです!

神棚がつきました。

2016.04.06

ファイル 275-1.jpg

お札だけは既に揃っていたのですが、
神棚がなく、神様も肩身の狭い思いをさせて3年目、
ようやく和室に神棚を取り付けました。
神棚自体は、義理の父からの貰い物、
小道具類は、世田谷ぼろ市で買ったもの。
棚は、今回作りました。

もともと日本人であれば、家に神棚は当然あるべきと、
ずっと昔から思っていたのですが、
考えてみれば、自宅に神棚があるというのは生涯初。
だから何だかとても嬉しく感じます。
家の中に神聖な場所があると思うと、早々だらしなく生きられません。
いつも見られている感じです。

毎朝、柏手を打って、健康と幸せを祈ります。
なんだか、味方が増えた感じで、頼もしい限りです。

ようやく落ち着いた感じです。

2016.03.31

ファイル 274-1.jpg

27日にこちらに着いて、今日で5日目。
持ってきた荷物の整理、大工道具の片付け。
新しい持ってきた家具の組み立てやら、ウッドデッキの雪囲いの撤去などなど、
ようやく一通りが完了して、ほっと一息です。

わずか4ヶ月半程留守をしていただけなのに、
家の中でどこに何があるのかすっかり忘れてしまっています。
一つずつ確認して、元の生活のリズムにも戻りつつあります。

こちらはまだまだ寒くて、朝は零下、昼間も暖かくて10度くらい。
でも、昨年までの徹底した断熱工事のおかげて、
思ったよりずっとあたたかです。
昨年導入した2台のFF石油ストーブも大活躍。
寝室もポカポカで、朝までぐっすり眠れます。

庭の雪も随分溶けています。
こちらの春は、これからが本番。
東京に続いて二度目の春が楽しみです。

始まる。4年目の北海道。

2016.03.28

ファイル 273-1.jpg

昨日、フェリーが予定より45分も早く到着し、13時半には苫小牧を出発。
既に道路には雪はなく、順調にドライブ。
道東道に入り、峠道に差し掛かると、とたんに年日が急落。
17km/lは確保できていたのが、14km/lになってしまう。
まあ、日高山脈と狩勝峠を、万倍の荷物を背負って走るのだから、
N1君のパワーもギリギリなのだろう。

それでも4時には無事に我が家に到着。
無事故無違反で1600km離れた千葉から走りきることができました。
家の中は、すべてが昨年出発したときのまま。
早速、電気、ガス、石油の元栓を開け、
キッチンと洗面所、風呂の水抜きを元に戻し、
水道も復旧。トイレも無事使用でき、漸くほっとしました。

積んできた大量の荷物を降ろし、
家の中に運び込んで、ともかく今夜食べるものを買い出しにいってと
てんやわんやの夕方になりました。

しかし、やはり我が家はいいものだ。
なんだかずっとここにいたような気分にもなるし、
何をどこにしまってあるのかも忘れていて、
他人の家のような気にもなるし、気持ちは複雑です。

さてさて、少しずつ片付けをして、
元の生活に戻りましょう。
結構寒いけど、快適な毎日が始まります。
今年は、どなたが来てくれるのか。
それも楽しみです。ぜひぜひ、お声掛けください。

出発

2016.03.26

ファイル 272-1.jpg

大洗に到着。
18:30出港です。
長いようで、短かった4ヶ月。
また、新たな春が始まります。
ほんの少しの寂しさと、ワクワク感が入り交じります。

今回で、フェリーでの北海道は最後かなと思うと、
今までさんざん乗ったフェリーにも感傷的になります。
「ああ、人生って変化だなあ」と感じます。

一晩寝れば、明日は北海道。
4年目の移住生活が始まります。
・・・やっぱり、ワクワクが強いかなあ。

ページ移動


http://junet1.com/newblog/lime/lime.cgi?[01]" width="1" height="1">